Image photo

Image photo

ひとつ先の日常。

「ニュー・ノーマル=新しい日常」が問われる時代。今まで以上に注目を集めているのが、「サステナブル」というキーワード、そして「SDGs」です。『ドレッセタワー武蔵小杉』は、本格的にSDGsに取り組んだタワーレジデンス。実質再生可能エネルギー100%、太陽光発電の導入など、持続可能な社会の住まいとしてあるべき姿を追求しています。

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS
SDGsとは「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」のこと。2015年の国連サミットで採択されたアジェンダで、2030年までに持続可能でより良い世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、日本はもちろん世界各国が積極的に取り組んでいます。

実質再生可能エネルギー100%の
電力利用

SDGsへの取り組みのひとつとして、『ドレッセタワー武蔵小杉』では、太陽光発電設備(5.5kw)を設置しました。共用部で使用する電気は、すべてこの太陽光発電を利用。実質再生可能エネルギー100%の導入を実現しています。さらに、同時に蓄電池設備(5.6kwh)も装備し、万一の停電時には共用部への給電を想定しています。この他にも、「省CO2」活動や「緑化」活動など、様々なSDGsへの取り組みを導入しています。

※実質再生可能エネルギー100%の電力とは非化石証書が付与される環境価値を有し、CO2排出係数を0.000kg-CO2/kWhに調整した電力を供給することを表します。
※非化石証書とは、非化石エネルギー源に由来する電気の環境価値を有し、小売電気事業者が調達して、お客さまに提供することによりCO2排出量の削減が認められているものです。

Image photo

Image photo

Image photo

Image photo

スマートホーム

イッツコムのインターネットを利用したスマートホームサービス「iTSCOM HOME」を採用。外出先からでもスマートフォンを使って、自宅のエアコン等の家電の遠隔操作など、住まいのIoT化を促進します。

iTSCOM HOME
iTSCOM HOME

帰宅前にエアコンをオンにして快適な家へ。
さらに、室温が30℃を超えたり急に寒くなった時にエアコンを自動的に作動させることができます。※1

センサーと別途お申し込みのIPカメラを連動させることで、帰宅したお子様が玄関ドアを開けるとセンサーが感知し自動撮影、ご両親のスマートフォンに通知します。※2

※1 エアコンは販売価額に含まれておりません。
※2 「IPカメラ」「センサー」はオプションとなり、別途お申し込みが必要です。

EV対応機械式駐車パレット

環境問題への意識の高まりから、今後ますます増えていくであろうEV(電気自動車)に対応するために、「EV対応機械式駐車パレット」を複数台採用。駐車する際に、電気自動車とパレットを専用ケーブルでつなぐと車が機械式駐車場に格納され、自動的に充電がはじまります。

エアトランク

エアトランク

WEB上で管理する宅配型トランクルームサービス、「エアトランク」を採用。集荷・配送料は毎回無料、荷物の集荷・お届けは教育を受けた自社スタッフが玄関先までお伺いします。他にも、クリーニングサービスや荷物の処分代行サービスなど、様々なコンシェルジュサービスがラインアップされています。家にいる時間が増えていく「ニュー・ノーマル」時代だからこそ、これまで以上に住まいという空間を上手に活用したい。そんな時代にピッタリな、もうひとつの収納スペースです。

※初回集荷日より1年間保管料無料、以後月額有償サービス。

Image photo

Image photo

「空の仕事場」

もっと快適な、テレワーク環境を。

昨今、急速に普及した働き方「テレワーク」。しかし、生活の場としての居住空間と「仕事場」を共存させるには、まだまだ課題があるようです。ニュー・ノーマル時代に向けて、次世代の働き方をもっと快適に進化させたい。そんな想いから生まれたのが、テレワーク活用にこだわった共用空間です。屋上テラスには「空の仕事場」をコンセプトに、無料Wi-Fiに対応したカウンタースペースを設置。伸びやかな空の下、より仕事がはかどりそうな環境づくりに取り組みました。さらに、3階ラウンジ横には、個室ブースも複数設置予定。人の目が気にならない独立した空間なので、テレワーク等にご活用いただけます。

「イエナカ+α」

新しい日常のお困りごとに、新しい発想の空間設計を。

たとえば、自宅でのテレワークの増加、除菌への意識の高まり、など。ライフスタイルの変化に伴い、居住空間に求められるものも変わりつつあります。新しい日常のお困りごとに、新しい発想の空間設計でお応えしたい。そんな想いから生まれたのが、東急株式会社が提案する「イエナカ+α」。ワークスペースや趣味・運動のための空間創出、除菌・消毒がしやすい玄関スペースの拡充など、様々な空間の「+α」を提案します(一部有償)。従来、標準プランとは異なるスペースを追加する場合、物件購入後に間仕切り位置の変更などのリフォームをする必要がありました。「イエナカ+α」では、多様なニーズに応えるスペースを、あらかじめ複数想定。無償セレクトのメニュープランとしてご提供する予定です。

Image photo

Image photo

「イエナカ+a」

イメージ イラスト(例)

「イエナカ+a」
「イエナカ+a」

※無償メニュープランのお申込みには期限がございます。
※イメージイラスト(例)は、「イエナカ+α」企画のイメージ例として掲載したものであり、実際の販売物件のプランと異なります。

pagetop